RECRUIT採用情報

先輩の声

HAKKOインターナショナルで働くこと。実際に働いているスタッフ2名にその魅力を語ってもらいました。どちらも、生き生きとした毎日を送っています。

INTERVIEW

気持ち良く働ける社風。
内勤で感じる自身の成長

商品部2016年入社

畑賀千晶CHIAKI HATAKA

2016年3月入社。商品部内のさまざまな業務を経験している。2017年4月より、営業推進部に異動。主に内勤でオペレーション業務を行っているが、展示会に出るなどお客様とのやり取りも行っている。

日々ステップアップできる環境に感動

私は全くの異業種からの転職でした。面接でお話を聞いているうちに、仕事内容はもちろん、会社の雰囲気に魅力を感じて入社しました。

出入庫といって、商品を外部に出し入れし、現在その商品がどこにあるのかを管理する仕事をしています。商品部内で部署を回ってきたため、新しい仕事にチャレンジする機会がたくさんありました。それぞれ新しい仕事を覚えるのは大変でしたが、社員のみんなに手伝ってもらいながら徐々に1人で仕事ができるようになり、次には教える立場になっている。また、最初は時間がかかっていた仕事も、努力しているうちに、気付いたら早く作業できるようになっている―。日々、そういった成長を実感できるのがとても嬉しいです。

人間関係で悩むことのない風通しの良い職場

風通しの良い社風で、社員同士の仲が良いのも魅力です。上司と話すときも、私自身の意見をきちんとディスカッションしながら聞いてくれます。言いたいことが言えずに、我慢してストレスを抱えてしまうということがよくあるかと思います。しかし、弊社ではそういった人間関係によるストレスがないのが特徴。ときには厳しい意見を言われることもありますが、私のためを思って言ってくれているのがわかるのでそれがとても嬉しいです。仕事で困ったことがあるときは、仲間が全力でサポートしてくれます。

これから部署が変わりますが、上司がよく相談に乗ってくれるため、不安なところはどんどん話を聞き、具体的な道筋を示してもらっています。今では、安心して異動への準備ができています。

内勤があってこそ、外勤の人を支えられる―。だから、私は大切な仕事をしているのだと自負しています。まずは異動先の営業推進部で、自分の立場を固めるところから。不安材料がなくなった今、より円滑に仕事を回していきたいです。外勤の人が安心して働けるように、私自身、もっと頑張っていきたいと思っています。

ジュエリーの知識がなくても大丈夫。安心して働けます

私自身、入社当初は「ピンクゴールド」と「イエローゴールド」の違いも区別がつかないくらいでした。しかし、会社の在庫を見ていくうちに、それらの違いから石の細かい違いまで、きちんと覚えていくことができました。ときには展示会に出ることもあるので、お客様に自信を持って商品をおすすめできるようになっています。お客様やメーカー様に親身に寄り添って相談に乗れるのも、こうした知識を身につけることができたからです。

また、展示会に出てメーカー様とのつながりが強くなっていくと、仕事とプライベートが充実していきました。私の趣味は旅行。仲良くなったメーカー様におすすめのお店をご紹介いただいたり、ご飯をご一緒していただいたりと日々楽しく過ごしています。

ジュエリーの知識がなかった私ですが、それを学べる環境が整っているので、お客様やメーカー様と上手にお付き合いできているのだと思います。一からのスタートでも安心してください。伸び伸びと、自分らしく働ける会社です。

INTERVIEW

ジュエリー初心者から
全国を飛び回る営業へ。
垣根のない職場

第1営業部2016年入社

植田弘樹HIROKI UEDA

2016年10月入社。HAKKOインターナショナルに入ってからは、ずっと第1営業部に所属。20代のルート営業社員がいない中、責任のある仕事を任せてもらい、全国を飛び回りながら仕事をしている。

初心者でもしっかりと学べる整った環境

広島で仕事をしたいというのが、HAKKOインターナショナルを選んだ大きな理由でした。前職も営業職だったため、スキルを活かしたく営業職を選択しました。全国で研修があり、しっかりと学べる環境があるのも魅力。仕事絡みでしか行けない地域もあるので、出張があるときはご当地グルメを楽しみながら仕事をしています。研修では、現場でのやり取りを学んでいます。実践的なので、非常に勉強になります。

実は、ジュエリーに関しては全くの素人でした。石の違いが分からず最初は苦労しましたが、先輩から本を紹介してもらったり、実際に実物を見たりして勉強していきました。学べる環境が整っているので、ジュエリー業界が初めてでも不安なく働くことができます。また、同業者と接する機会も多くあり、現場でも、日々勉強しています。

小売店様に商品を持っていって販売をするので、仕事としては接客業が主です。今までは既存のルートを回っていましたが、これからは新規の案件にアサインされます。西日本全域の仕事を任されており、入社数ヶ月でも大いにやりがいを感じられています。

助け合える職場。休日取得の自由度も高い

営業職は、個人の成績に固執してピリピリとした空気が流れているものをイメージするかもしれません。しかし、弊社では営業間はもちろん、後方部門とも助け合い、支え合って仕事をすることができます。ストレスフリーで仕事ができる環境です。

営業に行くときは、小売店様やメーカー様の好みを考慮して、デザインや石など、クライアント様に合った商品を持っていきます。おすすめした商品が売れたときは、特に喜びを感じられます。

休日を取る自由度が高いのも嬉しいところ。私の裁量で休日を決めることができ、プライベートの時間も大切にできます。私はアウトドアで出歩くことが好きなため、休日はのんびりと散策を楽しんでいます。出張のときにも散策ができるので、オンオフでさまざまな土地を巡ることができています。

若手がいない職場でも伸び伸びと。大きな夢を抱いています

現在、社内にルート営業の若手が私しかいません。それでも、垣根のない職場で働きやすく、伸び伸びと仕事ができます。営業成績や知識をより高めていき、この世代で1番になりたい―。そして、いずれはHAKKOインターナショナルを背負っていく存在になりたいと思っています。

私はしゃべるのがとても好きです。営業職は話し上手でないと難しいかと思われがちですが、苦手な方も大丈夫。人柄が良いとお客様とのやり取りもスムーズになりますし、親身になって物事を考えられるなら、信頼感を得ることができて長いお付き合いができるようになります。自分の強みを活かしながら働ける会社です。

これからのHAKKOインターナショナルを一緒に担っていく若手世代の方や、きちんとお客様に寄り添える方と一緒にお仕事をしていきたいと考えています。